声優

【コナン】服部静華の声優や登場回は?名言もかっこいい!

【コナン】服部静華の声優や登場回は?名言もかっこいい!

服部平次の母親の服部静華は上品な美しい女性で、しっかり芯の通った清々しい性格をしています。

今回は、そんな服部静華の声優や登場回のほか、心に刺さる名言を紹介します。今すぐ見たい方はこちらから↓

\31日間無料お試し/

今すぐ無料でコナンアニメを視聴 *登録は3分でできます*

【コナン】服部静華の声優は誰?

【コナン】服部静華の声優や登場回は?名言もかっこいい!

出展:https://twitter.com/anise084/status/1183936353404243968

本名:勝生真沙子

年齢:61歳

生年月日:1959年10月15日

所属:81プロデュース

代表作:NARUTO -ナルト-(綱手役)

服部静華の声優を務めているのは勝生真沙子さんです。上品で大人の色気漂う声質が服部静華というキャラクターにぴったりです!

 

勝生真沙子さんは1958年10月15日生まれの62歳。現在、81プロデュースに所属しています。

 

服部静華以外には、「機動戦士Ζガンダム」のレコア・ロンド役や、「クッキングパパ」の荒岩虹子役「NARUTO -ナルト-」の綱手役などを演じていますね。

 

勝生真沙子さんは黒と青みがかったピンクが好きらしく、髪の毛の色もファンキーなピンク色にしています。

 

ツイッターも割と頻繁に更新していて、それを見てみると可愛らしい猫ちゃんを飼っていることが分かります。また、性格はおおらかで温かい人柄をしているようです!



【コナン】服部静華の登場回はアニメの何話?

【コナン】服部静華の声優や登場回は?名言もかっこいい!

出展:https://comic-kingdom.jp/conan-hattori/

服部静華のアニメの登場回は以下の通りです。

 

  • 単行本28巻、アニメ220話・221話「偽りだらけの依頼人」
  • 単行本31巻・32巻、アニメ263話「大阪ダブルミステリー 浪花剣士と太閤の城」
  • 単行本50巻・51巻、アニメ490話「服部平次VS工藤新一 ゲレンデの推理対決!」

平次の母ではありますが、登場回数は少なめです。

 

顔は出ていませんが、一応単行本21巻、アニメ141話「結婚前夜の密室事件(前編)」にも「たこ焼きプレートを足に落として骨折して、東京で開催される知人の結婚式に出られなかった」という服部静華のエピソードだけは登場しています。

 

また、アニメ以外では、平次と和葉がメインキャラクターとなった劇場版第21作目「から紅の恋歌(ラブレター)」にも登場していました。

 

なぜかこの映画の中では服部静華が競技かるたの元クイーンという設定になっていて、百人一首の大会に出場する和葉の特訓に付き合っていましたね。

 

では、ここからは服部静華のアニメの登場回の内容を簡単に紹介します。



単行本28巻、アニメ220話・221話「偽りだらけの依頼人」

正式に服部静華が初めて登場したエピソードです。

 

当初、服部静華は自分の素性を隠して毛利探偵事務所を訪れ、小五郎に人探しを依頼しました。

 

その後、コナンの助言もあって目的の人物が見つかったため、その人の自宅に行きますが、すでに誰かに殺されていました。

 

状況証拠から服部静華は容疑者のひとりにされてしまいますが、眠りの小五郎の推理で事件は無事に解決。もちろん服部静華は犯人ではありませんでした。

 

そして、終盤に事件現場に平次がやってきたことで、服部静華が平次の母親であることが発覚します。

 

蘭は平次と違って服部静華が色白であることにかなり驚いていましたね(笑)平次曰く、色黒なのはおじいちゃん譲りらしいです!

 

肌の色は親子で真逆ですが、平次の整った顔立ちは服部静華に似ていますね!

単行本31巻・32巻、アニメ263話「大阪ダブルミステリー 浪花剣士と太閤の城」

今回の物語の舞台は平次の地元・大阪。平次の剣道大会で殺人事件が発生し、その翌日は大阪城で連続殺人が発生するという盛りだくさんの内容です。

 

この時は平次とコナン、大阪府警の活躍が目立ちました。そのため、平次の父親・服部平蔵は結構登場しましたが、服部静華はあまり登場しませんでした。

 

平次の剣道大会の応援に来ている姿と、その後平次の自宅でてっちりを囲んで食事するシーンくらいですね!

 

あ、最後の最後に膝枕で服部平蔵に耳かきをするシーンもありました!コワモテな服部平蔵も耳かきは服部静華にされるがままでしたね(笑)



単行本50巻・51巻、アニメ490話「服部平次VS工藤新一 ゲレンデの推理対決!」

このエピソードは平次と新一の貴重な中学生時代の話です。

 

死神体質の新一(コナン)は中学生の時からその素質を発揮していたみたいで、学校行事で訪れた山形県のスキー場でも殺人事件に巻き込まれていました。

 

偶然平次も学校行事で同じスキー場に訪れており、平次と新一それぞれが独自の目線で事件解決に乗り出します。

 

服部静華は平次の姿を撮影するため、ビデオカメラ持参でスキー場にやってきていました。

 

どうやら服部静華は平次が生まれて以来、平次の「成長ビデオ」なるものを撮りだめているようです(笑)実は同じように新一の両親もスキー場にやってきていました。

 

今より若い新一ファミリー・平次ファミリーが登場するこのエピソードは必ず見ておきたいですね!

【コナン】服部静華の名言が素敵すぎる!

今のところ登場回数が少ない服部静華ですが、印象に残る名言を残しています。それがこんな言葉です。

 

命に人のも自分のもあらへん!

奪ったらアカン大事な物や!!

それを絶つアホはみんな人殺しと同じやねんで!!

なんぼそれが自分の物でもな!!!

 

この言葉は単行本28巻、アニメ220話・221話「偽りだらけの依頼人」で登場します。



 

「偽りだらけの依頼人」では、犯人が自暴自棄になって自宅にあった刀を使い、自分の首を切ろうとしてしまいます。

 

犯人は刀を振り回して誰も近付けようとしなかったのですが、服部静華は怯えることなく正面から犯人に向かっていきました。

 

そして、持っていた扇子で刀を受け止め、犯人の手をパチンと叩き、先ほどの名言をガツンと言い放ったのです。この言葉で一気に服部静華の存在感が強くなりましたよね~!

 

現場には蘭もいたのですが、蘭はこの言葉に感銘を受けたらしく、単行本97巻、アニメ995話「代役・京極真(後編)」で車を暴走させて壁に突っ込もうとしていた犯人に対して服部静華と同じ言葉を言っていました。

 

命に他人のも自分のもありません…

奪っちゃいけない大切な物ですから…

 

蘭も正義感が強いですからね!

 

新一(コナン)も同様に、推理で犯人を追い詰めて死に追いやることは絶対に避けたいと考えています。

 

それぞれの事件現場に服部静華や蘭がいなければもしかしたら犯人はそのまま命を絶っていたかもしれません。

 

2人が止めてくれたことで犯人は思いとどまりましたし、新一(コナン)も2人の行動に救われた思いだったのではないでしょうか。



 

このような名言を残したことで、服部静華は脇役ながらもファンに強い存在感を示しています。

 

着物をかっこよく着こなす綺麗なお母さんですし、今後はもうちょっと登場回数が増えたら嬉しいですね!

まとめ

いかがでしたか?今回は、服部平次の母親・服部静華にの声優や登場回について紹介してきました!

 

なかなか登場回数は少なかったですが、今後のまた劇場版で平次がメインになる回や、平次と和葉の関係が進展した際にはぜひ登場して欲しいですね!

無料でコナンのアニメ・映画の動画を視聴する方法

無料でコナンを観る
コナンのアニメの動画を1話から配信しているのは「U-NEXT」「Hulu」「dTV」「アマゾンプライム」の4つになります!

また、コナン映画を全作品配信しているのは「U-NEXT」「TSUTAYA TV」「Hulu」「dTV」の4つになります!

どちらも網羅しているのは「U-NEXT」「Hulu」「dTV」になりますが、無料期間が一番長く漫画も読める「U-NEXT」のリンクを貼っておきます!

今すぐ無料でコナンを視聴

各サービスを比較した記事を書いたので、詳しく知りたい方は是非参考にしてください!

コナンのアニメ動画を無料で視聴する方法!各サービスの比較も!

コナン映画のフル動画を全作品無料で視聴する方法!各サービス比較も!