黒の組織

【コナン】黒幕の正体は阿笠博士!?その根拠と否定意見を調査!

コナンファンなら誰でも気になるのはやはり黒の組織の黒幕(あの方)の正体ですよね!1008話の内容ではついに、黒幕は「烏丸蓮耶」(からすまれんや)なのではないかと工藤優作が推理していましたが、その推理は正しいのでしょうか?ネット上では烏丸は新一に飲ませた毒薬によって若返りを実現し、姿を変えているのではないかという噂もたっています。

 

もしそうだとしたら一番可能性があるのは阿笠博士なのではないか?と、個人的に思いました。しかし黒幕が阿笠博士だという意見に対する否定の根拠もあります。なので今回は、黒幕だと判明した烏丸の正体や、烏丸は実は博士なのではないかということと、それを否定する根拠などを紹介していきたいと思います!



黒幕の正体は烏丸蓮耶!1008話で判明!

黒の組織の黒幕

出典:https://renote.jp/articles/11107

まずは、黒幕が烏丸蓮耶で間違いないのか。というのが気になるところですよね!しかしこれに関しては恐らく確定でいいと思います。いや、まだわかりませんよ!?(笑)実際まだわかりませんが、割と信憑性は高いと考えて大丈夫だと思います!

というのも、黒幕が烏丸だと推理した人物が新一の父である工藤優作だからということが大きくあります。工藤優作はストーリーの中で一番推理力が高く、一度も推理を外したことがないため、今回の推理に関しても信憑性は高いと考えられます。

 

しかし、烏丸蓮耶という人物についてはまだほとんど何もわかっておらず、過去のストーリー(219話「集められた名探偵!工藤新一VS怪盗キッド」)でシルエットが登場したくらいです。分かっていることとしては数十年前に謎の死を遂げた、日本一の大富豪だったということくらいです。せっかく黒幕の正体分かったところでその人について何にも明かされてないため、結局はまだ謎が多いですね(笑)

 

数十年前に死んでいる人物が黒幕では、なんだかはっきりしないですし個人の意思を継いで的なパターンで黒幕不在という流れは考えられにくいでしょう!。ということで「烏丸蓮耶」は何かしらの方法で生きているということが考えられます。予想されているパターンとしては「若返り」「死者蘇生」などがあげられます。

 

新一が飲まされた薬によって子供になっているため同じ薬を飲んで若返って生きており、死に関しては偽装だったという展開か、黒の組織は「死者を蘇らせる薬」を作っていると哀ちゃんが言っていたことから、その薬が既に完成しておりその薬によって生き返ったという展開ですね。

 

となると、若返った姿が阿笠博士であるということも考えられるため、やはりまだ博士黒幕説は否定しきれないのかもしれません。僕的には阿笠博士は信じたいですけどね〜(笑)



阿笠博士のプロフィール

黒の組織の黒幕

出典:http://www.charapedia.jp/character/info/3331/

本名:阿笠博士(あがさひろし)
年齢:52歳
愛車:フォルクスワーゲン・ビートル

映画では毎回恒例で子供達にダジャレクイズを出したり、体系を見たら想像できる通り食べることが好きで哀ちゃんに食事制限をされることもあるなど、黒幕のイメージとは程遠いキャラであることは間違いないです(笑)

また、自分では天才発明家などと言っていますが、よく実験に失敗して黒焦げになっている姿を目にします(笑)しかし、ストーリーの中でコナンが博士の発明したアイテムで何度も助けられていることも事実です!

そんな博士の発明品↓↓↓

  • キック力増強シューズ
  • 犯人追跡メガネ
  • トランシーバー内蔵探偵団バッジ
  • 伸縮サスペンダー
  • どこでもボール射出ベルト
  • 蝶ネクタイ型変声機
  • ターボエンジン付きスケートボード

などなど、普通にすごくね!?っていうアイテムをじゃんじゃん作り出してます!キック力増強シューズとかまじで一回使って見たいですね!



黒幕の正体=阿笠博士だと考えられる根拠

これまで何度もコナンの事件の捜査に協力したり少年探偵団のみんなの面倒を見ている優しい博士がなぜ黒幕だと噂されるのか。博士が黒幕なはずがない!と言いたいところですが過去の行動を振り返っていくとちょいちょい怪しい部分があります(笑)

①黒の組織が求める人材

「科学者」「発明家」「プログラマー」と言った黒の組織が求める条件全てを満たしている。実はハイスペックな阿笠博士。ということに気付く部分でもありますが、これほどの能力があれば確かに黒の組織のボスだったとしてもイメージが当てはまりますよね。

 

なのになんで作中ではポンコツ博士みたいなイメージなんでしょう?いや、実はそんなことなくて、阿笠博士は「バンダイ」という会社と発明品を共同開発したり販売しています。さらに博士の開発品は公安警察からも絶賛されており実際はめちゃくちゃ優秀な発明家だったということに気づきました(笑)

②新一に幼児化の他言を禁止した

新一が黒ずくめの男たちに毒薬を飲まされ小さくなってから最初に新一だと気付いたのは博士でした。なんとか状況を説明して信じてもらえた新一でしたが博士に「正体が新一であることは誰にも言ってはいけない!このことがバレたら君の周りの人にも危害が及ぶ!」と言われました。しかしその様子がやけに必死なことから不自然だという声が上がっています。

黒の組織の黒幕

出典:http://legend-anime.com/archives/127

また、状況を聞いた博士が「未完成だったその薬の不思議な作用で君の体が小さくなってしまったということか。」と言っています。なぜその薬が未完成だということを知っているのか。っていうところも怪しまれています。



③知らないはずのジンとウォッカの顔を回想している

新一が薬を飲まされて小さくなってしまい博士の家に駆け込んだ時、博士は新一に毛利探偵事務所で面倒を見てもらうように提案します。探偵事務所なら組織の情報が入ってくるかもという考えですが、その時の回想でがっつりジンとウォッカの顔が写っています。この時まだ博士は二人を見たことはないため、顔を思い浮かべることはできないはずです。

黒の組織の黒幕

出典:https://conan-kuromaku.info/kuromaku/agasasetsu-hitei

④名前

黒の組織のメンバーはお酒の名前のコードネームを持っています。博士の名前のどこが怪しいの?と思われる方もいるでしょうが、実は阿笠博士の名前が入ったお酒「アーント・アガサ」というカクテルが存在します。がっつり入っちゃってますね(笑)

さらにこのお酒のベースになるものが「ラム」らしいです。ラムといえば黒の組織NO2でボスの直近と言われている人物。これは確かに怪しいと思っちゃいます(笑)

⑤蘭の回想シーン(68話〜70話「闇の男爵ナイトバロン殺人事件」)

阿笠博士に勧められてコナンと小五郎と蘭が一緒に「伊豆ミステリーツアー」に参加した時の話です。そのツアーには蘭が空手を始めたきっかけでもある空手元日本チャンピオンの前田聡も参加しており、いつものごとく事件が発生するとナイトバロンの姿に扮した犯人がランと空手を使える刑事の前に現れます。しかし二人の空手技をなんなくかわす姿を見て「そんなことができるのは前田さんしかいない」と思い、ある日の出来事を思い出します。

 

それは、蘭が新一に「もし、犯人が知り合いだったら、、阿笠博士だったりしたらどうする?」と聞くシーンです。ここでなぜ博士の名前が出てくるんだ?とファンの間で疑問が浮かび、あえて伏線として博士の名前を出したのではないかと噂されるようになりました。



⑥モデル作家同士の確執

名探偵コナンの登場人物は、ほとんどのキャラクターが実在した人物をモチーフにして描かれています。それも推理作家や小説に出てくる人物です。そして阿笠博士は、イギリスの推理小説作家「アガサ・クリスティ」からとられたものだと考えられています。

 

このアガサ・クリスティですが、実は主人公コナンの元ネタであるコナン・ドイルが嫌いで「シャーロック・ホームズ」を酷評していたという話があります。

 

コナンはコナンドイル、阿笠博士はアガサ・クリスティが元になっている、と考えると博士はコナンの敵として設定されていて「コナンVSアガサ」という構図に描かれているとも考えられます。

 

これも「なるほど!」ってなりますよね!アガサクリスティとコナンドイルはそもそも時代が違うため関係ないとも考えられますが、実は二人の年齢差は31歳差でコナン(新一)と阿笠博士も32歳差のためおおよそ年の差も一致しています。

 

そう考えると、二人の名前が歴史的作家から取られている点や年の差もほとんど同じということは、偶然ではなく黒幕=阿笠博士説の重要な伏線となっている可能性も十分に考えられるのではないでしょうか?

⑦作者の発言

名探偵コナンの作者である青山氏の発言が怪しいということもファンの間で話題になっています。それは青山氏が黒の組織のボスについて質問された時に「実はボスの名前はすでに原作のどこかに出ている。探してみてください。」と、おっしゃっていました。

 

また、日本テレビの「1周回って知らない話」に出演した時に「(名探偵コナンは)3ヶ月で終わると思っていた」「もう、オチは決まっている」と話していたそうです。

 

このことから、黒幕は最初の3ヶ月間にストーリーに登場している人物と考えられ、阿笠博士も該当するということになります。しかし、ネットでは「黒幕が阿笠博士だと予想されすぎたあまり、作者が途中で別の人物に変更したのではないか」という推測もされています。

⑧怪しい電話シーン(176話〜178話「黒の組織との再開」)

この話は、哀ちゃんが黒の組織に見つかり襲われそうになるシーンです。あるホテルで哀ちゃんが組織のメンバーピスコに捕まってしまい、コナンと博士で救出の作戦を練ります。そこで二人は明日の朝刊の写真をインターネットで見てピスコが写っていることに気付きます。

 

犯人を特定できたコナンが博士と離れて哀ちゃんを助けに行くシーンで、博士と電話をしながらホテルへ駆けつけますがその電話がいきなり途切れます。そしてそのすぐ後にジンがボスから、朝刊の写真に載ってしまうというミスを犯したピスコの処分命令を受けます。この流れから「阿笠博士がボスだったとしたら、コナンと離れた後にジンに電話した可能性がある」という推測ができます。

 

また、コナンが「灰原の行動が読まれすぎていたのも気になる」と言っていました。これは状況を全て理解していて、コナンや哀ちゃんの行動も把握している博士がジンたちに教えていたのではないかという風にも考えられます。

さらにピスコが始末される直前に口にした「あの方に長年仕えていた」という発言からボスは高齢な人物だということもわかります。



黒幕=阿笠博士説は否定されている?

このようなことから「黒幕は阿笠博士で確定じゃね!?」と思ってしまうくらい博士が怪しくなってきましたが、実は阿笠博士黒幕説は否定もされています!というのも、作者の青山氏本人が2011年のクラブサンデー公式ブログで「阿笠博士じゃないよ」ときっぱり否定しているのです。

 

また2013年の「青山剛昌先生と話そうDAY!」でも「もう出ています。名前も出ています。阿笠博士じゃないです。」と完全に否定しています。

 

このことから、黒幕は阿笠博士ではないということがはっきりしたはずなのですが、、逆に毎回黒幕について聞かれるとあえて名指しで阿笠博士を否定していることが逆に怪しいという意見もありなかなか候補から外れません(笑)

 

そのためネット上では、嘘をついているのではないかという意見もありますが、僕は作者がファンに対して完全に嘘をつくことは考えにくいのではないかなと思っています。ちなみに、少年探偵団の光彦が黒幕だと考えられている説もあるのできになる方はこちらからどうぞ↓↓↓

まとめ

いかがでしたでしょうか?まさかあの優しい博士が黒幕とは思いたくもないですが、なかなか疑わしい行動もあったのではないでしょうか(笑)

「烏丸蓮耶」の正体が阿笠博士だったとしたら、個人的にはショックです(笑)ですがまだそうと決まったわけではないので、これからのストーリーの展開が楽しみですね!!

コナンアニメの動画を1話から無料視聴する方法

名探偵コナンのアニメの動画を1話から配信しているのは『U-NEXT』・『Hulu』・『dTV』・『アマゾンプライム』の4つになります!

各サービス無料お試し期間があるのですが、その中でも無料の期間が一番長く動画本数も多い『U-NEXT』がオススメです!

今すぐコナンアニメを無料視聴

各サービスを比較した記事を書いたので、詳しく知りたい方は是非参考にしてください!

コナンのアニメ動画を無料で視聴する方法!各サービスの比較も!

コナン映画のフル動画を全作品無料視聴する方法

名探偵コナンの劇場版を全作品配信しているのは『Hulu』・『TSUTAYA TV』のみになります!こちらも、無料期間が長い『TSUTAYA TV』をオススメします!

今すぐコナン映画を無料視聴

こちらも各サービスを比較した記事を書いたので、詳しく知りたい方は是非参考にしてください!

コナン映画のフル動画を全作品無料で視聴する方法!各サービス比較も!

 

ちなみに『Hulu』は無料期間が2週間しかないですが、アニメも映画も観れるので両方を一気に観たい方にはいいかもしれないです!

アニメと映画の両方を無料視聴