映画

【コナン】映画「ベイカー街の亡霊」は放送禁止?SAOの元ネタ?

【コナン】映画「ベイカー街の亡霊」は放送禁止?SAOの元ネタ?

コナン映画「ベイカー街の亡霊」は長い間地上波で放送されていなかったために「放送禁止なのではないか」と噂されていました。

 

また、ライトノベルからアニメ化もされた「SAO(ソードアートオンライン)」と設定が似ていたことから、SAOが元ネタではないかと言う声も上がっていたようなのです。

 

今回はそういった点についての真相に迫っていきたいと思います!

 

ちなみに、現在「緋色の弾丸」の公開を記念して、U-NEXTでコナン映画全作品見放題なので気になる方はこちらからどうぞ↓

\31日間無料お試し/

今すぐ無料でコナンアニメを視聴 *登録は3分でできます*

【コナン】映画「ベイカー街の亡霊」のあらすじ

【コナン】映画「ベイカー街の亡霊」は放送禁止?SAOの元ネタ?

出展:https://enjoycinema.net/

「ベイカー街の亡霊」劇場版第6作目として、は2002年4月に公開されました。現在ではなじみのあるAI(人工頭脳)やVR(仮想現実)ですが、公開当時には珍しく、歴代のコナンの映画の中でも少し異質な作品となっています。

 

10歳の天才少年ヒロキは、人工頭脳「ノアズアーク」完成させた後に自殺を図ってしまうというショッキングなシーンから物語は始まります。

 

その2年後、ゲーム会社の開発した新たな体感型ゲームのお披露目パーティに呼ばれたコナン一行。

 

そのゲームは「コクーン」という卵型の機械の中に入ると、自分自身がゲームの中に入り込むことができ、仮想現実を楽しむことができるというのです。

 

しかしパーティー中に殺人事件が起こり、犯人の手がかりがゲームの中にあることに気づいたコナンはコクーンを体験することになります。

 

ゲームの舞台は100年前のロンドン。シャーロックホームズがいる世界で、実在したと言われている殺人犯、ジャックザリッパーを捕まえないとゲームオーバーになってしまうというものでした。

 

さらにこのゲームは「ノアズアーク」に乗っ取られ、ゲームオーバーになると本当に死んでしまうよう設定をしてしまったのです。

 

仮想の世界ではコナンが、現実の世界では新一の父、優作が事件を解いていき、親子での活躍が見られる作品となっています。

 

現在ではコクーンのような卵型のVR体験ができるゲームもありますよね!それでもこの映画のように実際に五感を感じられたり、英語が読めるようにプログラムされるなんてことはありませんが。笑

 

それにしてもゲームでロンドンの世界を体験できるなんて羨ましいです!これならコロナで海外に行けない今でも楽しめますね。



【コナン】映画「ベイカー街の亡霊」の名言

毎年劇場版名探偵コナンでは、色んなキャラクターの名言が生まれていますが、今作も非常に痺れる名言があるので紹介していきますね!

 

君を破滅させることができるならば、公共の利益のために僕は喜んで死を受け入れよう

これは、コナンの中のキャラクターのセリフではなく、シャーロック・ホームズのセリフです!

 

コナン(新一)の大好きなシャーロック・ホームズのモリアーティ教授に対するこの言葉が、ゲームの終盤でのキーワードになってくるとは。さすがすぎますね!

 

ただ、この言葉を思い出した蘭の軽率な行動は後にコナンくんのとっておきの作戦をぶち壊すことになってしまったので、ちょっと失敗でしたね(笑)

 

だめよ工藤くん、諦めちゃ。お助けキャラがいないなら、私たちにとってのホームズはあなた。あなたにはそれだけの力がある。ホームズに解けない事件はないんでしょ?

ゲームの中で攻撃を食らってしまい消えていく哀ちゃんが、ステージに残るコナンくんに対して放った言葉です!

 

最近のコナンくんと哀ちゃんは夫婦のようだと言われて人気上昇中ですが、この頃から藍ちゃんのコナンんくん(新一)に対する信頼は厚かったんですね!

 

そして仲間が減っていって心細くなるコナンくんを一言で勇気付ける哀ちゃんは本当にコナンくんを支える奥さんのようですね!ちなみに2人の夫婦のようなやりとりが見れる回をまとめた記事があるので気になる方はどうぞ↓




殺人者の血が何です。世間の目が何です。どうして立ち向かわなかったんです。今のコナンくん達のように。

 

名探偵コナンに登場するキャラクターの中でも随一の頭脳を持つ新一の父親工藤優作が、事件の犯人であるトマス・シンドラーに向けて放った言葉です!

 

自分の先祖が。「ジャック・ザ・リッパー」という100年前のロンドンで連続殺人を犯した殺人鬼で、その血を引いていることを隠すために、自分も先祖と同じ過ちを犯してしまったトマス・シンドラー。

 

「ベイカー街の亡霊」とはこういうことだったんですね…。過ちを指摘すると同時に自分の息子を誇っている様子がたまりません!

「ベイカー街の亡霊」は放送禁止だったの?

実際のところ、2002年に映画が公開され、翌年の2003年に金曜ロードショーで放送されています。2回目に放送されたのが2018年なんですね!DVDで何度も見ていたので全く気づきませんでした。

 

15年もの間放送されていないということで放送禁止になったのではないかとの噂が立っていました。その理由は子供の自殺シーンがあるのでBPOに引っかかったというのがよく言われていました。

 

確かにショッキングとはいえ、コナンなんてそれ以上に殺人やら死体やらたくさん出ていますけどね。(笑)2018年にはちゃんと放送されていたのでただの噂だったということでしょう!

 

コナンは毎年4月に新しい映画が公開されるので、それに合わせて昨年の映画は必ず放送されています。ただ2回目となると、いまだに放送されてない作品はほかにいくつかもあります。

 

今年の「緋色の弾丸」に合わせて、赤井や世良が活躍する「異次元の狙撃手」が再び放送されるように、新しい映画のメインキャラが活躍する別作品が再度放送されることはよくあります。

 

ゲストキャラが登場しない(強いていうなら優作)「ベイカー街の亡霊」はただ単に放送するタイミングがなかったのかもしれません。



「ベイカー街の亡霊」はSAOが元ネタ?

SAOもまた仮想現実が舞台となっており、開発者がゲームに必死でクリアしようとします。その点では「ベイカー街の亡霊」と似ていますね。

 

ただ、どちらの作品も最初に執筆したのは2001年で、その時点ではどちらも世に出回っていないのでどちらかがパクったというのはまずないです。

 

SAOが人気になったのは「ベイカー街の亡霊」が公開されたずっと後のようなので、2018年の放送の際には若い子たちが「これSAOと同じじゃん!」と思ったみたいですね。

 

コナンも歴史が長いですし、「ベイカー街の亡霊」に限らず、似たような話が他に出てきてしまうのも無理はないです。似ていようがいまいが、面白ければ良いです!!笑

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はコナン映画「ベイカー街の亡霊」の放送禁止説や元ネタがSAO説などを徹底調査してきました!

テレビでは放送されないこの作品ですが、非常に人気がありとても面白いのでもし見たことない方がいましたらめちゃくちゃオススメです!

無料でコナンのアニメ・映画の動画を視聴する方法

無料でコナンを観る
コナンのアニメの動画を1話から配信しているのは「U-NEXT」「Hulu」「dTV」「アマゾンプライム」の4つになります!

また、コナン映画を全作品配信しているのは「U-NEXT」「TSUTAYA TV」「Hulu」「dTV」の4つになります!

どちらも網羅しているのは「U-NEXT」「Hulu」「dTV」になりますが、無料期間が一番長く漫画も読める「U-NEXT」のリンクを貼っておきます!

今すぐ無料でコナンを視聴

各サービスを比較した記事を書いたので、詳しく知りたい方は是非参考にしてください!

コナンのアニメ動画を無料で視聴する方法!各サービスの比較も!

コナン映画のフル動画を全作品無料で視聴する方法!各サービス比較も!