登場人物ネタ

【コナン】未回収の伏線まとめ!最新ラムに関する伏線も紹介!

【コナン】未回収の伏線まとめ!最新ラムに関する伏線も紹介!

名探偵コナンはとてもよく作られた作品で、いろいろなところに今後に関わってくる伏線がたくさん散りばめられています。

 

今回は、そんな物語の伏線の中で未回収のものや、最新のラムに関する情報などを紹介します。

 

名探偵コナンを無料で視聴する方法もあるので、今すぐ見た方はこちら↓

\31日間無料お試し/

今すぐ無料でコナンアニメを視聴 *登録は3分でできます*

【コナン】未回収の伏線まとめ

【コナン】未回収の伏線まとめ!最新ラムに関する伏線も紹介!

出展:http://www.hdrank.com/val/want_items/APTX4869

名探偵コナンは単行本100巻に到達し、物語も終盤に入っていると噂されています。しかし、まだ未回収の伏線が結構あるんですよね。

 

現時点で未回収の伏線を考察を交えて紹介します!



APTX4869に関する情報

新一はジンによってAPTX4869を投与されて幼児化してしまったわけですが、今もなおAPTX4869の本来の作用が明かされていません。

 

ジンが「組織が作った体内から毒が検出されない毒薬」と言っていたように、羽田浩司など確かにAPTX4869を投与されて死んでいる人間も存在しています。

 

しかし、人を殺すために作られた薬で幼児化してしまうというのはおかしいですよね。本当は毒薬ではなく、別の目的で作られた薬だと考えられます。

 

新一が投与されたAPTX4869は灰原哀が焼け残った資料をかき集めて復活させた薬なのだそう。

 

羽田浩司事件の時に組織が作っていたAPTX4869と、新たに灰原哀が復活させたAPTX4869は実は別物なのかもしれません。

 

また、灰原哀が言っていましたが、ジンは試作段階のAPTX4869を勝手に新一に投与したようです。

 

なのでジンは本来の薬の作用を知らなかった可能性がありますよね。

 

だとしたら、ジンが言っていたAPTX4869が「組織が作った体内から毒が検出されない毒薬」だという説明も間違っているかもしれません。

 

今までの流れからすると、毒薬ではなく若返りするための薬という可能性が高いですが、まだなんとも言えないですね。



組織が結成された目的

【コナン】未回収の伏線まとめ!最新ラムに関する伏線も紹介!

出展:https://renote.jp/articles/28482

一番の謎はこれですよね。そもそもなぜ組織が作られたのかです。どういう経緯で作られたのかも明かされていませんし、その目的も明かされていません。

 

半世紀以上前からある極秘プロジェクトを進めているようですが、極秘プロジェクトの内容も今のところ不明です。

 

ただ、この極秘プロジェクトには新一が深く関わってしまっているようですから、APTX4869に関するものだとは推測できますね。

 

灰原哀の両親はもともと町医者をしていましたが、組織の勧誘を受けて組織のラボに所属することになりました。

 

他にも灰原哀の両親のようにヘッドハンティングされた優秀な科学者がたくさんいるのでしょう。かなり強大なプロジェクトであることはわかりますね。

灰原哀が作っていた薬

灰原哀はAPTX4869の他に作らされていた薬があるようです。これに関しても今のところ具体的な内容は明かされていません。

 

ただ、過去に灰原哀がヒントになるような言葉を言っていました。

  • 死者を蘇らせるなど夢のような薬ではない
  • ほとんどの人間にはその価値を見いだせない愚かしい代物
  • 時の流れに逆らえば罰を受ける




これらの言葉は灰原哀が研究していた薬に関連する言葉ですよね。「時の流れに逆らう」という言葉からすると不老不死や死者を蘇らせる秘薬を連想しますが…。

 

灰原哀は死者を蘇らせる秘薬ではないと断言していますし、不老不死なら価値があると思う人が多いはずですから、どうやら違うようです。

 

一部で、若返りではなく老化を進める薬ではないかという意見が浮上していますが、もしかするとこっちの可能性があるかもしれませんね!

 

老化を進める場合でも確かに時の流れには逆らっていますし。

 

自分が飲むというよりは、何らかの意図を持って誰かに飲ませるために作っていると考えると、確かに愚かしい代物といえます。

 

ちょこちょこしかヒントが出てこないので真相がすごく気になりますね。

灰原哀と美國島の関係

アニメ222~224話「そして人魚はいなくなった」(漫画28巻)の中に不老不死が有名な美國島という場所が登場します。

 

そして、この島では年に一度、長寿のお守りとされる儒艮の矢が抽選で当たる儒艮祭りが行われていました。

 

儒艮祭りに参加した人は名簿に名前を書くようになっているのですが、その名簿に灰原哀の本名である宮野志保という名前が記されていました。



 

さらに、その隣にはジンとウォッカだと思われる「黒澤陣」「魚塚三郎」という名前も…。これはかなり気になる伏線ですが、こちらもまだ未回収です。

 

儒艮祭りに参加していたということは、やはり組織は不老不死に関する研究をしている可能性が高いですよね。

 

あの3人が個人的な興味だけで儒艮祭りに参加していたとは到底思えません。科学的な分野だけでなく、オカルトチックな分野からも情報を取り入れていたのでしょうか?

宮野明美のメールのP.S.

宮野明美が赤井秀一に送ったメールの文面がちらっと登場したことがありますが、P.S.に書かれていた部分は今も明らかになっていません。

 

ただ、赤井秀一が沖矢昴として工藤新一宅に住んで灰原哀の動向を見守っているところからすると、P.S.の部分には宮野明美から「自分に何かあったら志保を守ってほしい」というお願いが書かれていたのではないかと推測できます。

板倉卓のソフトの内容

ベルモットがシステムエンジニアの板倉卓に何かのソフトを発注していたことが明らかになっています。

 

しかし、板倉卓はそのソフトについて「我々人間のために完成を断念した」と言っていました。ソフト1つで人間に悪影響を及ぼすものとは?う~ん。想像もつきませんね…。

 

ただ、組織が欲しがっていたことを考えると、やはり若返りや不老不死に関するものなのかもしれません。



ベルモットとボスの関係

バーボンがベルモットとの会話の中で、ベルモットとボスに特別な関係があることを明かしています。「ベルモットはボスの…」なのだそうです。

 

「ボスの…」に続く言葉は明らかになっていません。予想される言葉は「娘」「愛人」「妻」などがあります。他には「影武者」という意見も浮上していますね。

 

個人的にありそうだと思うのは「娘」です。ベルモットがボスのお気に入りということは前から言われていますし、娘なら溺愛されていてもおかしくありません。

ベルモットが幼児化を隠す理由

アニメ701~704話「漆黒の特急」(漫画78巻)の中で、ベルモットと有希子が意味深な会話を繰り広げるシーンがありました。

 

ベルモットが有希子から、コナンや灰原哀の幼児化を組織のメンバーには隠しているのではないかと指摘されていましたね。

 

ベルモットはこの指摘に肯定も否定もしていませんが、間違いなく組織のメンバーには隠しているでしょうね。

 

もしベルモットが彼らの幼児化を組織のメンバーに報告していたらすぐに2人の居場所は突き止められるはずです。

 

それをしないのは、コナン(新一)に危害が加わるのが嫌だからという理由もありそうですが、ベルモット自身にも何か他の事情がありそうです。

 

そして、幼児化を隠す理由が板倉卓に頼んだソフトとも関係があるのではとも指摘されています。このへんの複雑な関係性は早く明らかになってほしいですね。



ベルモットが灰原哀を抹殺したがる理由

ベルモットは灰原哀のことだけはどうしてもこの世から消したいようです。

 

コナンと「シェリーのことは諦める」と約束したにも関わらず、「漆黒の特急」で爆弾を使い、抹殺しようとしていました。

 

ベルモットがそこまで執拗に灰原哀を亡き者にしようとしている理由はまだわかりませんが、灰原哀がAPTX4869を研究していたことが関係している気がしますね。

 

ベルモットは組織のメンバーではあるものの、なぜか組織が崩壊したらいいような言葉を残しています。

 

APTX4869の研究が進んでしまったら組織は崩壊するどころかさらに力を増していくでしょう。ベルモットはそれを恐れているのではないでしょうか?

 

灰原哀がいなくなれば、組織の研究は思うように進まないはずです。だからベルモットは是が非でも灰原哀を抹殺しようと考えているのかもしれません。

ベルモットが年を取らない理由

アニメ345話「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」(漫画42巻)で、ベルモットは20年前と全く同じルックスであることがわかりました。

 

また、ベルモットは私生活でクリス・ヴィンヤードを名乗っていますが、その母親とされていたシャロン・ヴィンヤードと同一人物であることも判明しています。

 

ベルモットは変装の達人でもありますが、今の素顔はシャロン・ヴィンヤードではなく、29歳のクリス・ヴィンヤードです。

 

シャロン・ヴィンヤードと有希子は同じマジシャンに変装術を教わったということが明らかになっていますから、ある時期までは確かにシャロン・ヴィンヤードだったのでしょう。



 

しかし、ある時期に大幅に若返りをしてクリス・ヴィンヤードという人物が誕生したのだと考えられます。

 

若返りをした後はシャロン・ヴィンヤードとして過ごすときに変装術を使っていたのでしょう。

 

マジシャンに変装術を教わった理由は役作りのためだったらしいですが、実際にはこの頃から若返り計画を進めていたのかもしれませんね。

 

しかし、肝心の若返りの方法は今も不明です。APTX4869を飲んだのではないかと思われますが、別の方法が組織で確立されている可能性も捨てきれませんよね。

若狭留美の正体

突然コナンのクラスの副担任として現れた若狭留美。一見、ドジな先生に見えますが、誰も見ていないところでは驚異的な身体能力を発揮しています。

 

また、上半身にいくつもの傷跡が残されていたり、APTX4869の使用者リストを閲覧していたり、一般人ではないのは確実です。

 

当初はラムではないかと疑われていましたが、物語が進んだ現在は浅香の可能性が高いといわれていますね。

若狭留美と羽田浩司の関係

若狭留美は事あるごとに羽田浩司のことを思い返しています。さらに、羽田浩司の遺品と思われる将棋の駒を肌身離さず持ち歩いています。

 

この2人の関係性は謎を呼んでいますが、若狭留美が羽田浩司のことを思い出す度に辛そうな表情を見せていることから、もともと恋人同士だったのではないかと考えられますね。

 

もし若狭留美が浅香だとしてもその可能性はあり得ます。浅香は資産家のアマンダという女性のボディーガードだったのですが、アマンダは羽田浩司と親交がありました。

 

アマンダを通じて浅香と羽田浩司が知り合ったとも考えられますよね。



黒田兵衛と安室透の関係

ラム候補のひとりである黒田兵衛は、安室透のことを「バーボン」と呼ぶなど、かなり怪しい描かれ方をしています。

 

そのままの意味で考えれば黒田兵衛がラムなのかと思ってしまいますが、安室透が公安ということを考えれば、黒田兵衛は安室透が組織に潜入していることを知っていて、あえて「バーボン」と呼んでいる可能性もあります。

 

というより、たぶんそっちの方が可能性としては強いのではないかと。こちらの謎はそのうち明らかになりそうですね。

黒田兵衛と若狭留美の関係

黒田兵衛は若狭留美と対立しているように見えます。

 

アニメ909・910話「燃えるテントの怪」(漫画93巻)で2人が対面しましたが、とてつもなく雰囲気が悪かったです。

 

黒田兵衛が若狭留美をマークしていることは明らかですが、なぜなのかは不明です。羽田浩司事件と関係があるかもしれませんね。

黒田兵衛と諸伏高明の電話の内容

アニメ1003~1005話「36マスの完全犯罪」(漫画97巻)で、黒田兵衛と諸伏高明が電話で何かを話すシーンがありました。しかし、話の内容は明かされていません。

 

ただ、最後に諸伏高明が安室透・脇田兼則・毛利小五郎と対面するシーンがあったため、3人と会う前に何か注意点を告げられたのではないかと考えられます。

 

諸伏高明は安室透が学生の時に会ったことがあるのですが、安室透はその時と違って複雑な立場となっています。

 

そういう事情を知っている黒田兵衛がうかつに安室透と話さないようにとでもいったのではないでしょうか?なぜなら、そばにラム候補のひとりである脇田兼則がいたからです。

 

この電話の内容については後々重要になってきそうですね。



【コナン】最新のラムに関する伏線

【コナン】未回収の伏線まとめ!最新ラムに関する伏線も紹介!

出展:https://d-manga.net/detective-conan-rum

組織のナンバー2といわれるラムの存在感がどんどん強くなってきています。そして、最新の単行本100巻の中では、ついにラムの正体が判明しました!

 

これまでラムの特徴として「屈強な大男」「女のような男」「年老いた老人」などと言われていましたが、確かなのは左右のどちらかの目が義眼ということでした。

 

バーボンからは「せっかちな人」だという情報もあり、メールの内容から「TIME IS MONEY」が口癖ということもわかりました。

 

また、新たにウォッカの話で、顔を変えてふざけた名前で生活しているということも判明しています。

 

そして、単行本100巻に収録されているエピソードの中で、脇田兼則がラムだとわかるシーンがありました



 

「TIME IS MONEY」=「TOKIWAKANENARI(時は金なり)」を並び替えると「WAKITAKANENORI」になるんですよね。

 

ウォッカのいうふざけた名前はこのアナグラムのことだったのではないかと。

 

ただ、まだ脇田兼則が「私がラムだ」と名乗ったわけでも、誰かが脇田兼則のことを「彼がラムだ」といったわけでもないので、ミスリードなんじゃないかという意見もあります。

 

ミスリードで実は脇田兼則は味方だったという展開になるのか…やはり脇田兼則がラムなのか…。今後が気になりますね!

まとめ

いかがでしたか?今回は、名探偵コナンの未回収伏線についてご紹介してきました!

 

ストーリーの中でボソッと重要なことを言ったりするので、ずっと見続けていないと大事なセリフとか見逃していまいがちですよね!

 

今の段階で回収されていない伏線はご紹介した部分になるので、これらの伏線が今後回収される瞬間を見逃さないように注意しましょう!

無料で名探偵コナンの動画をみる方法

無料でコナンをみる コナンのアニメの動画を1話から配信しているのは「TSUTAYA TV」「U-NEXT」「dTV」「Hulu」の4つになります!


  その中でも無料期間が長く、映画もみれるのは「TSUTAYA TV」になります!


  名探偵コナン好きの方は「TSUTAYA TV」で間違いなしです!

\30日間無料お試し/

いますぐ無料でコナンをみる*期間内に解約すれば料金は一切かかりません*

  各サービスを比較した記事もあるので、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてください!

名探偵コナンを無料で見れる動画配信サービス3選!

コナン映画を無料で見れる動画配信サービス3選!