映画

【コナン】映画「ゼロの執行人」の安室のセリフ・名言がかっこいい!

コナン安室の同期

今回は、名探偵コナンのキャラクターの中でもかなりの人気を誇る安室透が、映画「ゼロの執行人」で放ったかっこいいセリフ・名言を紹介していきたいと思います!!

 

この映画はコナン映画の中でも過去最高の興行収入を叩き出しており、6作連続でシリーズ最高興収を更新しています。さすがは日本を代表するアニメですね!

 

普段は穏やかな安室さんのめちゃくちゃ激しいドライビングシーンや、小五郎の逮捕という信じられない展開などから、コナンファンの方々にとってもなかなか記憶に残る作品となったのではないでしょうか!

 

それでは安室さんの名言、加えて映画のあらすじやネタバレを紹介していきたいと思います!今すぐ見たい方はこちらから↓

\31日間無料お試し/

今すぐ無料でコナン映画を視聴 *登録は3分でできます*

【コナン】映画「ゼロの執行人」安室のセリフ・名言

今回の映画では安室さんの日本を守る使命感が溢れるセリフがたくさんありました!

 

やっぱり、国を守るために命をかける安室さんは言うことが違いますね!!

「これでよく公安が務まるな」

これは安室さんが部下である風見さんに放った言葉です。

 

コナンに盗聴器を仕掛けられた風見さんに対し、厳しい言葉ではありますが、責任感が強くミスが許されないからこそ、今一度気を引き締めるためかけた言葉だと感じられます。

 

僕は、風見さんを思っての言葉だと思い、重みがあり愛のあるセリフだと感じました!

コナン映画ゼロの執行人

出典:https://conan-kuromaku.info/movie/zero4dx-kansou

「僕には、命に代えても守らなければならないものがあるからさ」

予告でも使われていたセリフあり、安室さんのこの国に対する愛が溢れる言葉ですね!これこそまさに、「名言」です。

 

僕は自分の命に代えてでも、何かを守りたいなんて思ったことないですし、そう思える人なんてなかなかいないんじゃないですか?



「愛の力は偉大だな」

クライマックスで蘭を思うコナンに対してかけた言葉です。

 

そう考えると毎回愛の力働いてますよね(笑)蘭が事件に巻き込まれる頻度が多すぎる!!

「僕の恋人はこの国さ」

先ほどの言葉に対する返しで、コナンがなんと「安室さんって彼女いるの?」と、ファンが気になっていたことをズバリ聞いてくれます!

 

それに対しての安室さんの答えです。結局わかんないけど、いないってことでいいのかな?(笑)

 

てか、かっこよすぎです!国を守るために全てをかける覚悟が伝わってきて、惚れました!まじでこれも名言です!

コナン映画ゼロの執行人

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wumv4QVXjcs

 

また、映画以外のところでもこんなセリフを残しています!



「何しろ僕は彼女に雇われた、プライベートアイ、、探偵ですから」

安室さんが初登場する回で、自ら自分が探偵だと名乗るシーンです。(667話「ウェディングイブ」)

 

キザな感じですね(笑)

「静かに、瞑れ、友よ」

伊達航刑事の墓参りをする高木刑事と佐藤刑事を陰で眺めながら、心の中で呟くシーンです。

 

安室さんと友人関係であったことが明らかになりました。(683話「命をかけた恋愛中継」)安室さんの仲間思いなところが表れてますよね!!

「とっとと出て行ってくれませんかねぇ、僕の日本から」

ジョディ先生とキャメルに対して、攻撃的な態度を取っているシーンです。

 

この言葉からコナンは安室さんが公安警察の人間だと言うことを察したようです。

 

日本は自分の国だと主張するほど、責任感があり国に対する愛が感じられます!!(780話「緋色の追求」)



【コナン】「ゼロの執行人」安室のかっこいいシーン

「ゼロの執行人」は安室透がメインキャラということもあり、安室透のかっこよさが全面に押し出されていましたね。

 

そんな「ゼロの執行人」での安室透がかっこいいシーンをいくつか紹介します。

榎本梓との買い物シーン

安室透はよく榎本梓とポアロで使う食材の買い出しに行くのですが、「ゼロの執行人」でも安室透と榎本梓が買い出しをしているシーンが描かれていました。

 

普段、買い出しの時はラフな格好をしている安室透ですが、この時はスーツを着ていて、上着は脱いでいたので、上半身は白シャツのみでした。

 

このスーツスタイルがとんでもなくかっこよかったですね。首元のボタンを開けて少し着崩した感じだったのも色っぽくてたまりません。

 

仕事帰りに妻と買い物にきた旦那さんって感じでしたね。安室透が結婚した未来を想像させる雰囲気でした。

 

安室透がスーツなのは珍しいですが、公安の仕事の合間に買い出しにきていたのでしょうかね?買い出しの途中には棚を隔てて風見と密談したりもしていましたね。

 

この買い出しのシーンでは、安室透が榎本梓に

梓さんはいいお嫁さんになりそうですね

と、言う場面もありました。

 

榎本梓はポアロの常連客のJKを警戒して「うかつにそんなことを言ってはダメ」みたいな感じで慌てていましたが、普通、安室透ほどのイケメンにこんなこと言われたら舞い上がっちゃいますよね。

 

榎本梓はイケメンに耐性があるのでしょうか?しかし、安室透に惹かれている様子がないのは、逆に好感度が高いですよね。



風見を責するシーン

コナンに盗聴器をつけられた風見に対し、安室透が「これでよく公安が務まるな」と叱責するシーンもかっこよかったですね。

 

何も言わず、風見の手首をひねり、つけられていた盗聴器を風見に見せつける。そこからの「これでよく公安が務まるな」というセリフ。

 

ポアロの店員をしているときなど、普段の生活では穏やかな表情しか見せない安室透ですが、やはり公安に所属しているだけあって、厳しいところはとことん厳しいですね!

 

風見を見下ろす鋭い視線がこれまたかっこよかったです。命がけで仕事をしているからこそ、部下の失態も許すわけにはいかないんでしょうね!

モノレール上を疾走するシーン

「ゼロの執行人」では、安室透のRX-7が大活躍しています。カーアクションがすごいのも「ゼロの執行人」の見所ですね。

 

そんなカーアクションでかっこよかったのは、モノレールの上を走るシーンです。現実的にあんなところを走れるのかは置いといて…。めちゃくちゃかっこよかったですね~。

 

真正面からモノレールが迫ってきても華麗なドライブテクニックで衝突を回避するというね。

 

途中、安室透の本気顔も見られます。少し恐ろしいような、常軌を逸したような、ニヤリと笑うところです。

 

この不敵な笑みは、名探偵コナンのスピンオフ「ゼロの日常」で栗山緑を乗せてRX-7を疾走する場面でも出てきましたね。

 

佐藤刑事の場合は悲鳴を上げたらうまくドリフトができるみたいですけど、安室透の場合はあの表情をすることでうまく車を走らせれるのかもしれません。



「僕の恋人はこの国さ」のシーン

コナンは「ゼロの執行人」の中で、小五郎の無実を証明するために必死で行動を起こしていました。それは小五郎のためでもありますが、何より蘭のためでもありました。

 

それを安室透に見抜かれ、「愛の力は偉大だな」と言われたコナン。あきれ顔を見せ、「自分はどうなんだ」と言わんばかりに、安室透に「彼女はいるの?」と質問しました。

 

その質問を受けた安室透は少し考えるようなそぶりを見せた後、いいことを思いついたような顔を見せ、ハンドルを握りなおしながら「僕の恋人はこの国さ」と言って見せました。

 

この時の安室透の表情がめちゃくちゃかっこよかったですね!「ゼロの執行人」での安室透の一番のきめセリフということもあり、青山剛昌先生の原画だったのも最高でした。

ガラスを拳銃で割るシーン

衛星の進路を変えるため、立体駐車場をRX-7でかけまわっていたコナンと安室透。

 

最後に車から脱出した際、目の前にあるビルの窓を安室透が拳銃で割り、2人がビル内に着地するシーンがありました。

 

個人的にはこのシーンが「ゼロの執行人」の中で一番かっこよかったんじゃないかと思っています。

 

安室透が拳銃を使うシーンってだけで結構レアですし、コナンを傷付けないためにしっかり腕に抱えて、必死の形相で拳銃を打ちながら飛んでいく姿がすごくイケメンでしたね~。

 

ビル内に入る瞬間にガラスの破片が刺さってうなるところもよかったです。きっと重傷だったと思いますが、痛みに耐える様子も萌えでした。

 

まぁとりあえず、イケメンは何をしてもかっこいいって感じですね!



「今回の安室さんは敵かもしれない」の意味は?

安室透は公安としての仕事を第一優先に考えており、その公安の任務として黒の組織に潜入しています。

 

そういった事情もあり、当初から安室透はコナンの敵とも味方ともいえない微妙な立場にいました。

 

コナンも安室透が自分の完全な味方でないことは最初から分かっていたでしょう。

 

そんな状況の中で「ゼロの執行人」では、公安にはめられて小五郎が逮捕されてしまいました。

 

コナンからしたらとうてい理解できないことです。安室透に聞いてもワケを話してくれません。

 

「今回の安室さんは敵かもしれない」というのは、「今回の安室さんは信用できない」「身近な人間を犠牲にしてでも公安の任務を全うするつもりだ」という意味で言ったんじゃないでしょうか?

 

「安室さんは敵かもしれない」じゃなくて「今回の」をつけたのは、安室透が味方をしてくれる時もあるからでしょうね。

 

原作の「緋色」シリーズで安室透が公安だとわかる前は、安室透はバーボンとしかわかっていませんでしたし、完全にコナンの敵でした。

 

公安だと分かった後は、ちょこちょことコナンに協力してくれることもありましたよね。劇場版「純黒の悪夢」では一緒に観覧車を止めたりしていましたし。

 

しかし、最初にもいったように、安室透の中で一番大事なのは公安としての仕事です。この仕事を邪魔するものならばコナンだろうが誰だろうが容赦はしないでしょう。

 

「ゼロの執行人」でコナンは、そういう安室透の一貫した姿勢に改めて気付いたのではないでしょうか?



【コナン】「ゼロの執行人」のあらすじ・ネタバレ

今回の映画のあらすじはこんな感じです!ちなみに僕は初めて見た時、内容が難しくて理解できない部分も多かったです!

 

ツイッターで検索したり、細かいところは調べて何回か見てようやく理解できました。なのでなるべくわかりやすく説明していきますね!

あらすじ

世界中のトップが集まるサミット(主要国首脳会議)が東京で開催されることになるのですが、開催地になる東京湾の統合型リゾート施設「エッジ・オブ・オーシャン」で、サミットを控えた3日前に大規模爆破事件が起こります。

 

コナンの世界では、毎年毎年爆破事件が起こりますね(笑)

 

この事件のニュースがテレビで放送されていたのですが、なんとその映像に全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の姿があったのです。

 

点検中の爆発だったため事故かとも思われましたがコナンはテロを疑い、さらになぜ爆発がサミット当日ではなく事前に起きたのか疑問を抱きます。

 

そしてなんと、現場に残された証拠品から指紋が見つかり、その指紋が小五郎の指紋と一致してしまいました!

 

さらに警視庁公安部に所属し安室さんの部下である風見が小五郎の探偵事務所を家宅捜索したところ、押収されたパソコンからサミットの予定表や会場の見取り図が見つかり、小五郎は逮捕されてしまいます。

コナン映画ゼロの執行人

出典:https://news-kousatu.com/5158.html




コナンは小五郎の逮捕は仕組まれたものだと考え、ポアロから出てきた安室さんに「なんでこんなことするんだ!」と問い詰めると、

 

安室さんは「僕には、命に代えても守らなければならないものがあるからさ」と答え、立ち去ります。

 

いつもは怪しげな行動を見せながらも、なんだかんだコナンと同じ方向で事件解決に務める安室さんですが、

 

今回は小五郎を犯人に仕立て上げたことでコナンと対立しかけてしまいます。ではなぜ小五郎を容疑者としたのでしょう。(以下ネタバレ)

ネタバレ

今回の事件の犯人は担当検事の日下部誠でした。僕は最初は橘境子だと思ってました!(笑)日下部さんは意外でしたね!

 

ちなみに犯行の動機は安室さんへの不信感からでした。

 

NAZU不正アクセスの犯人がゲーム会社と知り、潜入した羽場二三一が逆に逮捕されてしまいます。

 

羽場を協力者として大事に思っていた日下部は、自分との違法な関係性を告白してでも彼を助けようとします。

 

しかし警備企画課の指示に従った岩井検事はその事実を隠蔽し、その後安室の取り調べが終わり、羽場が姿を消します。

 

これをきっかけに、日下部検事は検察と警察庁の関係性が健全に行われていないことに怒りを感じました。



 

そしてIPアドレスを隠し、複数のコンピューターを経由することで、アクセス経路の特定を難しくするソフト「Nor(ノーア)」を使ったトリックでした。

 

スマホの遠隔操作によりガス栓を開けガスが充満した厨房でIOT圧力ポットが使用し爆発を起こしました。

 

確かに自分の協力者が危険にさらされていることを知ったら怒っちゃうのもわかりますね。それでも関係ない警察の人たちまで巻き込むのは最低ですね!!

 

さらに羽場の命日に、アメリカの宇宙開発期間「NAZU」に不正アクセスし、衛星のコントロール系統を奪い、

 

無人探査機「はくちょう」のパスワードを書き換え、警察庁に墜落させ公安の権威を失墜させてNAZU不正アクセス事件の復習を果たすという計画を立てました。

 

なかなかパスワードを吐かない日下部に羽場が生きていることを告白し、テレビ電話で羽場に説得させられなんとかパスワードを聞き出すことができます。

 

そして安室さんとコナンの協力で被害を防ぐことに成功します。

 

小五郎を容疑者としてでっち上げたのは、事故として処理される前に容疑者を作り出し事件として捜査させるためでした。

 

さらに小五郎を容疑者にすれば、必然的にコナンが協力者になると考えた安室さんの作戦だったということです。

 

僕的には安室さんのコナンに対する信頼と、しっかりコナンが解決して被害を防いだという結果が、さすがだなぁと感じました!

 

内容が難しくて「警察庁の公安」とか「警視庁の公安」「東京地検の公安」などえ、違うの?みたいな感じになりましたし、

 

事件の内容も複雑だったので、子供向けというよりは大人が楽しめる内容になっていたのではないでしょうか!

 

また、内容が複雑なため見る度に新しい発見があり、何度でも楽しめる映画になっていると思います!



【コナン】「ゼロの執行人」の感想

「ゼロの執行人」は安室透がメインキャラなので、安室推しにとってはおおむね満足のいく内容でした。いたるところで安室透のかっこいい姿が見られますからね!

 

ストーリーもよく考えられていて、おっちゃんが逮捕されるなど、序盤からハラハラドキドキの予想不可能な展開の連続です。

 

カーアクションもド派手でかっこいいですし、IOTという最新の技術を使ったテロというのも面白いですよね!

 

ただ、1つ残念だったのは、ゲスト声優2人がイマイチすぎたことです…。ちょい役ならまだしも、結構重要な役にも関わらず棒読みが目立ちました…。

 

そのせいで物語に集中できなかった部分があるので、それさえなければもっと面白かったのになぁとすごくがっかりしてしまいました。



まとめ

いかがだったでしょうか?

 

予想できない展開や大人気の安室さんがメインの話だったため、楽しめた方は多いのではないでしょうか!

 

内容は少し難しかったですが、やはり個人的には安室さんのアクションシーンと恋人はこの国発言にやられました!!

 

また、今回の映画で安室ファンになった方も多いと思います!まだまだこれからも安室さんの人気は止まりそうにないですね!

無料で名探偵コナンの動画を視聴する方法

無料でコナンを観る
コナンのアニメの動画を1話から配信しているのは「U-NEXT」「Hulu」「dTV」「アマゾンプライム」の4つになります!


その中でも無料期間が一番長く、漫画も読めるのは「U-NEXT」になります!


毎年、映画公開時には劇場版名探偵コナンが全作品配信されますし、少年サンデーも読めるので最新話も読むことができます!

\31日無料お試し/

今すぐ無料でコナンを視聴*期間内に解約すれば料金は一切かかりません*



各サービスを比較した記事を書いたので、詳しく知りたい方は是非参考にしてください!

コナンのアニメ動画を無料で視聴する方法!各サービスの比較も!

コナン映画のフル動画を全作品無料で視聴する方法!各サービス比較も!