登場人物ネタ

【コナン】揺れる警視庁の犯人の動機は?ネタバレやあらすじ紹介も!

【コナン】揺れる警視庁の犯人の動機は?ネタバレやあらすじ紹介も!

名探偵コナンの歴史に残る神回「揺れる警視庁 1200万人の人質」のあらすじやラストのネタバレ紹介などしていきたいと思います!後、犯人の動機も書いていきます!

36日にリブートされる神回の候補でもあるので、まだ見たことない方はネタバレ注意してください!今すぐ見たい方はこちらから。

\無料で31日間お試しできます/

今すぐ無料でコナンアニメを視聴*漫画も読めます*

【コナン】揺れる警視庁 1200万人の人質のあらすじ

7年前、爆弾を使った凶悪犯の犯行による爆破事件で解体に当たっていた機動隊員の萩原研二が殉職します。事件の犯人は捕まらず未だ逃亡している。

 

その4年後。萩原と同じ警視庁警備部機動隊にいた松田陣平は萩原の親友で、彼の無念を晴らそうと爆破事件を担当する捜査一課の特殊犯係への移動を希望していました。

 

しかし、捜査に私情は禁物であるため、上層部の判断で目暮警部や佐藤刑事のいる強行犯係へ配属されます。

 

そんな中、萩原が殉職した事件の日から毎年17日に警視庁へFAXが送られてきていました。

 

内容は、事件の起きた翌年が「3」、次の年が「2」、その次の年は「1」。となると、その次は何かが起こると考え、松田はこの日を待ってました。

 

そしてその年の17日、松田の予想していた通り警視庁に犯人から犯行予告が送られてきます。

 

「我は円卓の騎士なり愚かで狡猾な景観諸君に告ぐ…本日正午と14時に我が戦友の首を弔う面白い花火を打ちあげる…止めたくば我が元へ来い…72番目の席を空けて待っている…」

 

このメッセージから爆弾が仕掛けられている場所は杯戸町のショッピンッグモールにある大観覧車だと推理した松田は、急いで現場に向かい爆弾の解体に臨みました。



 

しかし、この爆弾にはある仕掛けがあり、それはもう一つの場所に仕掛けられた爆弾の場所が爆発3秒前になったところで表示されるというトラップでした。

 

松田は自分の身を犠牲にしてもう一つの爆弾の在り処を佐藤刑事にメールで知らせました。そして爆弾は爆破し、松田は萩原と同じような形で殉職してしまいました。

 

そして現在のちょうど17日。3年前のことを思い出しながら、少年探偵団と事件の実況検分を行なっていた佐藤刑事。

 

するとそこへ白鳥警部と高木刑事がやってきます。実は、警視庁に爆弾予告の電話がかかってきたため捜査中とのことでした。

 

コナンは何か嫌な感覚を覚えます。すると白鳥警部が乗り込んだ車が突然爆発します。そして現場には、

「俺は剛球豪打のメジャーリーガー…さぁ延長戦の始まりだ…試合開始の合図は明日の正午…終了は午後3時…できのいいストッパーを用意しても無駄だ…最後は俺が逆転する」

 

という、犯行予告の文が残されており、佐藤刑事は3年前の事件の犯人の犯行だと悟ります。

 

コナンは爆弾の仕掛けられた場所が東都タワーだと推理し、高木刑事と二人でタワーの中のエレベーターに向かいます。爆弾は見つけましたが、二人はエレベーターの中に閉じ込められてしまい、コナンが爆弾を解体することになります。



【コナン】揺れる警視庁 1200万人の人質のラストネタバレ

 爆弾は水銀レバーで少しでも揺れるとスイッチが作動してしまうため、機動隊が入ってくることができず、盗聴器も仕掛けられているためコナンたちは逃げることもできませんでした。

 

機動隊と連絡を取り解体方法を聞きながらコナンが解体していきますが、なんと3年前の事件と同じように最後にもう一つの爆弾の在り処が表示されるシステムになっていました。

 

そして、爆破予告時間の3秒前になり爆弾の在り処が表示されますが、コナンは「EVIT」の文字を見たら最後まで見ることなく最後の導線を切り爆弾を止めてしまいます。

 

高木刑事は驚きますが、実はコナンは犯人からの爆破予告文ですでにもう一つの爆弾の在り処の見当がついており、「EVIT」の文字を見ただけで答えがわかっていました。

 

メジャーリーガというのは英語に直せというキーワード。できのいいストッパーは防御率のいい投手のこと。英語で延長戦は「EXTRA」で防御率は略して「ERA」。「EXTRA」から「ERA」をとるとXTとなりこれを縦に書いて逆にすると文という字になる。これは学校を示す地図記号でもある。

 

そして一つ目の爆弾に表示された「EVIT」は探偵の英語表記「DETECTIVE」を反対から書いた最初の4文字。「探偵」を逆にすると「ていたん」となり、帝丹という名の学校は小・中・高・大とあるが、この冬休みの時期に学校に生徒が大勢集まっているのは、全国模試を行なっている帝丹高校しかないということである。

 

佐藤刑事と高木刑事は犯人を見つけますが、犯人は歩道橋から飛び降りてトラックの上に降り、細い道に逃げ込みます。

 

萩原や松田を殺した犯人を見た佐藤刑事は怒りが湧き上がり、犯人を必死に追いかけ路地裏に追い詰めました。



 

興奮している佐藤刑事は犯人に銃口を向け松田の復讐をしてしまいそうになりますが、急いで追いかけてきた高木刑事が間一髪のところで止めます。

 

佐藤刑事は邪魔をするなと泣き叫びますが、そんな佐藤刑事に高木刑事がビンタして「何やってるんですか佐藤さん!」と言い放ち、佐藤刑事は我に帰り泣き崩れます。

 

無事犯人は捕まり、佐藤刑事はずっと消せずにとっていた松田からの最後のメールを消しました。

【コナン】揺れる警視庁 1200万人の人質の犯人の動機

 犯人の犯行動機は、最初の犯行で仲間を亡くした復讐でした。直接特定の誰かに恨みがあるわけではありませんが、警察官に対して恨みを持っていたためターゲットは警察官なら誰でもよかったのです。

 

7年前の萩原が殉職した事件。当時は犯人は二人組で、爆弾を仕掛けて人質を取り金を奪うという犯行でした。

 

警察は要求どおり金を渡し犯人は爆弾のタイマーを止めて逃げました。しかし、逃亡中の車の中でラジオをつけると自分たちが仕掛けた爆弾のタイマーがまだ止まっていないと放送されていました。

 

その報道は誤報でしたが、それを聞いた犯人の一人が意外と良いやつで、警察に爆弾の止め方を教えてくると言い公衆電話から警察に電話をかけます。

 

警察はその電話で逆探知に成功して犯人の居場所を特定し確保しようとします。焦って逃げた犯人は道路に飛び出しトラックに轢かれてなくなってしまいます。

 

そのためもう一人の犯人は、警察が彼の良心を利用しておびき出し捕まえようとして殺したと考えるようになり、警察に対する復讐として爆破事件を何度も起こしていました。



 

普通にめちゃくちゃな動機ですよね。そもそも自分たちが犯罪を犯して、警察に捕まりそうになって焦って逃げて道路に飛び出したら轢かれてしまった、という流れで警察を恨むのはお門違いもいいとこです。

 

特にこの犯人は、亡くなった方の犯人よりも心無い人間なのでこういう考え方になってしまったのでしょうけど。

【コナン】揺れる警視庁 1200万人の人質の名言

名探偵コナンの歴史に残るほどの名作なだけあって、いろんな人物の名言がたくさん生まれているので紹介していきます!

コナン「いるかもしれないんだ、そこに…この世で一番死なせたくない大切な奴が」

二つ目の爆弾の在り処がすぐに分かったのは、帝丹高校じゃなければいいと思っていたから逆にすぐに気づけたのでした。

 

新一の時はいつもクールでカッコつけてますが、こんな状況でも蘭のことしか考えてないコナンくんでした。

コナン「知りたいのなら教えてあげるよ、あの世でね」

コナンくんと高木刑事がエレベーターの中に閉じ込められて、二人で話している時に高木刑事がコナンに対して「君は一体…何者なんだい?」と問いかけたのに対するコナンの返事です!

 

意地でも自分の正体を隠し通そうとする責任感やプライドが感じられるセリフで、自分の正体を知ってしまった人物は組織の標的になるかもしれないことを考え、高木刑事を守るためにも明かさない姿勢がかっこいいですよね!

高木刑事「何やってるんですか!佐藤さん!!」

犯人に発砲しかけた佐藤刑事に対して高木刑事が注意するシーンです。「いつも佐藤さんが言ってるでしょう。誇りと使命感を持って国家と国民に奉仕し、恐れや憎しみにとらわれずにいかなる場合も人権を尊重して公正に警察職務を執行しろ。って!そう言ってたじゃないですか!」

 

普段はしっかりしている佐藤刑事ですが、今回の事件は、松田が関係しているため熱くなってしまった佐藤刑事。

 

そんな佐藤刑事の気持ちを感じながら、警察官として私情を挟まずしっかりと警察職務を執行するよう、佐藤刑事に喝を入れる高木刑事。



高木刑事「それが大切な思い出なら、忘れちゃダメです」

上のセリフの後に松田のことを忘れたいと嘆いた佐藤刑事に放った高木刑事のセリフです!「それが大切な思い出なら、忘れちゃダメです。人は死んだら、人の思い出の中でしか生きられないんですから…。」

 

松田のことを忘れないといけないのに忘れられないと心を痛めていた佐藤刑事が少し楽になるようなセリフで、優しさが詰まってますね。

 

佐藤刑事に対して想いを寄せる高木刑事からしたら複雑な感情のはずなのに、佐藤刑事の気持ちを感じながらこんな時でも優しさを見せる高木刑事がめちゃかっこいいです!

まとめ

いかがでしたか?今回は、名探偵コナンの「揺れる警視庁 1200万人の人質」の犯人の動機やネタバレやあらすじ紹介をしてきました!

この回はコナンファンの間でも有名な神回となっていますので、もし見たことがない方はぜひ見てみてください!!

普段強気な佐藤刑事の弱みや、普段弱気の高木刑事の男らしさなど変わった一面を見ることができると思います!佐藤刑事と高木刑事の関係が発展するきっかけにもなっている回です!

また、安室さんの警察学校時代の仲間が出てくる貴重な回なので、今後のストーリーを見る上でもこの回は重要だと思われます!

無料でコナンのアニメ・映画の動画を視聴する方法

無料でコナンを観る
コナンのアニメの動画を1話から配信しているのは「U-NEXT」「Hulu」「dTV」「アマゾンプライム」の4つになります!

また、コナン映画を全作品配信しているのは「U-NEXT」「TSUTAYA TV」「Hulu」「dTV」の4つになります!

どちらも網羅しているのは「U-NEXT」「Hulu」「dTV」になりますが、無料期間が一番長く漫画も読める「U-NEXT」のリンクを貼っておきます!

今すぐ無料でコナンを視聴

各サービスを比較した記事を書いたので、詳しく知りたい方は是非参考にしてください!

コナンのアニメ動画を無料で視聴する方法!各サービスの比較も!

コナン映画のフル動画を全作品無料で視聴する方法!各サービス比較も!